11 なにごとも上手くいきません。と占われた人が身に付けるべき護符とは

なにごともうまくいかない、このようなことが人生で何度か体験したことがある人も、大勢おられるのではないでしょうか。

なぜか、なにもかもがうまくいかない、このような状況に陥ってしまった場合、まず、自分の行動を省みる必要があります。

自分自身が、他人に対して酷いいじめなどを行ってこなかったか、または誰かのことを酷く利用したりしなかったか、バカにするようなことを続けていなかったか、悪口ばかりを相手に伝えて優越感に浸っていなかったか?このような反省があれば、うまくいかないことも、急に、反省などから、うまくいくケースもあります。

ただ、そのような悪意がない人が急に、善人である人が、謂れもない噂などを流され、または上記のような悪意に満ちた人のせいで、力がなくなってしまった場合、能力者さん、本物の霊感がある方に占いをしてもらい、占いの結果で、護符が必要になることがあります。

占いでは、透視などや、写真などを使って、その人の運気などをみます。

また、その人が悪いものに憑依されている場合などもあるため、そのような場合に必要な護符などがあり、そのような護符を使うことで、家の中に悪いものが入らないようにする、などの効果を得ます。